極狭小長屋ー岩淵の長屋 もうすぐ完成

わずか7.9坪(26㎡)の小さな土地に建築面積4.6坪(15㎡)の極狭小長屋がもうすぐ完成です。2階建てのこの長屋は、それぞれロフトを持ち、中に入ると天井高が高いのと、カラーコディネートのせいか、意外に狭さを感じさせません。
土地だけを見たときには、その狭さに絶句しましたが、できてみると立派な空間です。
都内には、今回のように何もできなさそうな残地のような小さな土地が点在していますが、意外に造り方かなぁと感じました。土地のSDG´sですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。